なんかうまいもんでもくお

オラのベランダのはなし たべもののはなしもします

おもしろいけど意外に大変な水耕栽培。

おもっていたよりたいへんだった。

前回ルッコラとベビーリーフの栽培をやってみて、
いろいろと分かった事があったのでブログで記録しようと思う。

困ったことはだいたい3つ。

  • 植物には栄養が必要だった。
  • 害虫に悩まされた。
  • セッティングがめんどい。

はじめてだったのでかなり気楽だったが、
だんだんとやってるうちに大変さに気がついてきた。
こんな苦労するんなら、もう買ったほうが安い気もしてきたよ。

もうやめたろか!とも思ったが、なんだか悔しくてさみしい気持ちになったので、
前回の反省を踏まえてもう一度チャレンジしてみる事にしたのだった。

以下詳しく

水だけではあんまり育たない。栄養いりました。

上の写真で一ヶ月過ぎた状態。
あっという間に奥のベビーリーフに越されちまった。
原因は栄養をあげずに水だけやった事だと思われる。

ハイポニカを投入したら....

寄っててわかりづらいが、一気に成長した。
それはそれはものすごいスピードで。
今まで水だけで頑張ってくれていたと思うととても可愛そうになったわ。

ちなみに使った栄養は有名なハイポニカ。500倍に薄めるので、かなりの回数使えるはず。

ハイポニカ液体肥料500mlセット

ハイポニカ液体肥料500mlセット

ハイポニカ栽培心・技・体。だそうな。植物を信頼する気持ち... いるよね!
ハイポニカとは

栄養をあげる事と、あげるタイミングも考えないといけないなとおもた。

都会でも虫はいる。どこからともなく湧いてきやがる。

私は虫がとても苦手。嫌いすぎて写真とりませんでした。
虫が食うほど美味いというのはわかる。
それはそれは本当にうまそうに食われたよ。

こんなコンクリートだらけの都会のベランダで、どっから到来するのか不思議である。

  • 謎の黒いイモムシ
  • ぞわぞわ動くダニ

前回悪さをしてくれたのはこの二種類。
結論から申しますと、一回発生したら駆除はめちゃくちゃめんどくさい。

ググればいろんな対処方法はあるものの、
結局は水やピンセットでダイレクトに除去するしかないみたい。
農薬は使いたくないしね。

しかし朝から毎日虫と格闘するなんてやってられませんわ。
毎朝小一時間くらいやってました。
あんぜんでおいしいもんを手に入れるのはたいへんだ。農家に感謝だ。

だから害虫は今後は、物理的に入ってこれないようにする事にした。

これはシソのスプラウトを育てている途中。
ダイソーの水切りと、レンジフードフィルターを組み合わせてバリアーを作成した。
んでこれをフタみたいにしてかぶせている。

今のところムッシー君達は見当たらないから成功といえる。
茶色い汁は、ダイソーの増える土の汚れ。
なんか汚いし、やっぱりパーライトの方が清潔でいいと思う。

シソのスプラウトが出来たあかつきには、おしゃれザルそばをしてやるのだ。むほむほ。

最初のセッティングがめんどくさい。

もうそれすらめんどうなんだったら、やめたら?という声が聞こえてきそうですがね。

こんな感じでお茶パックにパーライトを入れて準備するのだけれど、
いちいちお茶パックを展開していくのがめんどい。
だからおじさんは思いついたよ、
ごっそりレンジフードフィルターをかぶせたらええやん、という事にね。

以下説明もなく写真の羅列ですが伝わるだろうか。
今回はルッコラ、あとはベビーほうれん草とチンゲンサイの2つをセットしてやった。

平和 パーライト(DIYシリーズ) 2リットル

平和 パーライト(DIYシリーズ) 2リットル

で、こいつにまた虫よけネットを作ってかぶせてやろうとおもっている。
種まきもチマチマピンセットで並べるなんてしゃらくせえもんで、
ドバーっとまいてやったぜ。どうせ若いうちに食べちゃうんだからね。

ベランダ栽培なんて、できるだけ手間をかけずに楽しみたいもんです。
適当にまた更新します。

このブログを書いている時のBGM...