なんかうまいもんでもくお

オラのベランダのはなし たべもののはなしもします

パッションフルーツの摘心とキノコバエの襲来(最後にショックな画像あり)

摘心してみた

夏に向けてグリーンカーテンをやってみようという事で、5月にパッションフルーツを植えていた。
脅威の成長力でこやつのタフさには関心していたのだけれど、上にのびるばかりでどうも密度が薄い。

これじゃあカーテンにならん、というわけで調べてみた。どうやら摘心しないといけないようだったので試していた。
摘心したのが6月8日なので、大体一ヶ月たった所ですね。

こんな感じで先っちょをパッツンときってやった。なんかいやっても心が痛むね...

かわいそうだから適当に余っている土に挿し芽してみた。

でも結局これは全滅した。

ちなみにパッションフルーツ栽培についてはこちらのサイトを参考にさせていただいている。
魅惑のパッションフルーツ | パッションフルーツを楽しむ
管理者の方は元研究者だけあって内容が濃い。本になりそうなレベルです。

摘心の結果

いまこれぐらい。結構伸びた!

摘んだ所から脇目が出たので倍の枝が出来た。
でもまだまだ密ではないので、さらに摘心しないといけないのかな?気が引けるなぁ。

摘心後2週間程度はショックを受けたのか、脇芽が伸びる気配もなくて、下手したら枯れるのではないかと心配していた。
ちょうどカレーリーフ用に買ったマグアンプKがあったので、投入してみたことも良かったのかもしれない。

バジルやカレーリーフなど、意外に肥料が必要なハーブもある事を知ったので最近重宝している。
カレーリーフも新芽グングン。

ここからが本題。キノコバエ襲来。

本当に書きたかったのはこれなんです。

とんでもなく迷惑な奴らがやってきた。ハエですよハエ。
最初はコバエ多いなあ程度にしか思っていなかったのだけれど、日に日に増していく勢力。

パッションフルーツに水をやると、大量のハエがブワァアアアアアって舞うんです。

ただ普通のコバエと動きがなんだか違うし、害があるのかもよくわからんので検索しました。

コバエの種類と駆除方法|コバエの駆除|害虫の予防・対策・退治ならアース害虫駆除なんでも事典

そしたらね、一発でわかりました。キノコバエです間違いなくね。アースさんありがとう。

いままでキッチンに発生するショウジョウバエだとこの方法でほぼ駆除できていた。

【裏技】めんつゆ・水・洗剤でコバエが大量死 - NAVER まとめ

しかしながら試してみたけど効果はなし。
どうやら性質が全然違うようでトラップに全然引っかからない。

このキノコバエうっとおしい以外に実害がないのだそうだ。よって駆除の研究もあまり進んでいないので有効な対策は特にないらしい。

どっちにしろ実を食べる予定なので薬品は使いたくないし、害がないとなるとむやみに殺めるのも後ろめたい。
大体一週間で一生を終えるらしいので、ほっといたらおさまるかな?と思っていた。

我慢ならないので駆除決定

害もないのなら我慢しようと思っていたのだけれど、水をやる度にブワッと舞うのはもう我慢ならぬ。キモすぎる。

というわけでアマゾンで買いました。ここから駆除までの流れを説明していきます。
最後にショッキングな画像があるので虫の大量の死骸が苦手な方はみない方がいいかもしれません。

アース製薬 アースガーデン ハエとり棒 園芸用

アース製薬 アースガーデン ハエとり棒 園芸用

ホームセンターでも探したけど全然見つからなかった。需要ないのかな?

こんな棒が8本入っている。ストローみたいね。

ちゃんと使い方読んでね。失敗したくないからね。

手にくっつかないように気をつけて...ぶっさす...

いや...手についた...ネバネバすぎる!洗ってもなかなか落ちないので注意!

ギョエエエエエエ

朝に設置して、夕方でこの有様。気持ち良さと気持ち悪さを両方味わった。
あれ?そんなに気持ち悪くなかったでしょうか?人によるのかな?

もう一週間程度経ち、キノコバエの生死のサイクルを断ち切った気がする。ほとんど見かけなくなりました。
最初に4本設置してすごい事になってたので、すかさず残りの四本をセッティングしている状況。

これをやめるとまたすぐに増殖すると思われるし、しばらくお世話になりそう。
安いものではないので、自作できないか考えてみようと思っている。

最後に気持ち悪い画像をお見せした代わりに、プロトリーフのおじさんの動画を紹介してしめましょう。
パッションフルーツの育て方ですが、これはためになりました。しかもおじさんやっぱ癒されるわ〜。


緑のカーテン パッションフルーツの育て方・日常管理 - YouTube


このブログを書いている時のBGM...


Summer Madness

Summer Madness

  • クール&ザ・ギャング
  • ¥200