なんかうまいもんでもくお

オラのベランダのはなし たべもののはなしもします

五香粉を使ったら豚の生姜焼きがさらに白飯キラーになった。

3分クッキングあなどれねえ

先日不意にこの放送に出会って無性に食べたくなった。
ちょうど安い豚肉を見つけたもんで、作ったらかなりおいしかった。

聞き慣れない名前だが、五香粉(ウーシャンフェン)とは数種類のスパイスを調合したものなのだ。
苦手な人もいるかもしれないが中華やカレー好きの私にはとてもハマりました。
(パクチーと同じで、嫌いな人も結構いそうな気はする。)

レシピ

レシピ通りに作った訳ではなくて自己流にアレンジしたので、
作りながら気がついた点なんかをメモしたいと思う。

味の好みなんて人それぞれなので、〜くらいという適当な分量にする。
最初は少なめで後から微調整すれば良いと思います。

材料(4人分)

※正直どこが4人分やねんと思っている。私は一人で全部食べます。

主な材料

  • 豚肉 250gくらい
  • たまねぎ 半分くらい   (くしぎりとか、お好きに)
  • しょうが 親指くらい すりおろし

3分クッキングではたまねぎもしょうがも入れていなかったが、
個人的にはどちらも欠かせないので入れてみた。

調味料

  • しょうゆ 小さじ2くらい
     (最後にプラス小さじ1使います)
  • 酒 大さじ1くらい
     (塩分の入ってない料理酒がおすすめ)
  • みりん 大さじ2くらい
     (なければ砂糖 小さじ1から)
  • 五香粉 小さじ1/2弱
  • ごま油 小さじ1くらい

手順

1.ポリ袋に豚肉と調味料を全部入れて揉む。油は最後に入れて10分以上おく。
2.鍋に袋の中の余った調味料を入れてから火をつける、弱火で煮詰めていく。
3.煮詰まってきたら中火にして肉を投入する。
4.片面づつ焼き目をつけるように、肉を広げながら焼く。

ダラダラ焼くと肉が固くなるので、焼きすぎないのがポイント。
ぐちゃぐちゃ触らず焼き目がついたお肉を順番にひっくり返していけばOK
からめようとしなくても袋につけこんでいるおかげで、最初からお肉に味は染みています。

5.片面焼けてきたらタマネギ投入。

6.いい感じに両面が焼けてきて、タマネギが透き通ってきたら味見のチャンス。
しょっぱくなければ鍋肌に醤油を小さじ1くらいたらす。

これで香ばしさアップ(>_<)b

7.最後に分量外のごま油をすこし足らす。

さらに香ばしさアップ(>_<)b

8.糸唐辛子なんかあれば飾って完成。

豚の甘辛煮ではなく、豚の生姜焼きなので、焼きを意識するのが大事だと思う。
焦がさないようにだけ注意すれば失敗もないと思いますよ〜。

なんだかまた腹がへってきた...私はこれで白飯3合食べれる気がしますわ...

きょうもごちそうさまでした。


マスコット 五香粉 27g

マスコット 五香粉 27g

※スパイスを買うときは最初は少量から買うのをお勧めします。
古くなると香りが飛ぶのでご注意を。


このブログを書いている時のBGM...


1/1

1/1

  • ブライアン・イーノ
  • Electronic
  • provided courtesy of iTunes