読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんかうまいもんでもくお

オラのベランダのはなし たべもののはなしもします

手作りで安心。ミンサーで簡単に作れるミンチの話。

ミンチへの疑念や不安や不信

ある時思いました...
一度ミンチになってしまえば原型が分からないわけで、
古い肉や、普通は食べないような肉を入れても分からないだろうな〜と...

もちろんそんな事をする悪いお肉屋さんはそうはいないとは思うのですが、
新鮮な肉を使って自分で作ればもっと美味しいだろうと思ったのがきっかけで、
手作りするようになりました。

実際においしいしですし、買うよりも少しは安上がりなので、
興味のある方にはやってみて頂きたいなと思います。

作り方

包丁で細かくして叩く方法もあるようですが、
さすがにしんどいのでミンサーを使っています。

ヘルシーミンサー DK-0580

ヘルシーミンサー DK-0580

電動の物もありますが手動でも十分ラクラクです。
一応底が吸盤のようになっていて、平らな所であれば吸着して使えるようになっています。

ちなみに本記事は、ミンチの作り方しか紹介しません。
今回はつくねを作るためにミンチを作っていますが、
つくねのレシピは後日紹介しようと思います。


使い方

まずはお肉をぶつぎりにしておきます。
今回はつくねを作るので、鶏のもも肉と胸肉両方で、合挽きにします。

もも肉と胸肉を交互に少しずつ入れて...

上から押さえながらハンドルをグルグル... そんなに力もいりません。

ほらできた。約1kgミンチにするのに、10分もかかってません。
実はミンサーがあればとても簡単に作れるんです。


お手入れ

唯一面倒なのが、使った後のお手入れです。

ただこのミンサーは全部バラバラにできるので、
簡単に清掃できます。生肉を扱うので大事な所ですよね。
おそらく電動の物だとここまで綺麗には洗えないと思ったのもあって、手動の物を使っています。


あとがき

なんやこれ、ただの紹介記事やないかと思われた方...
いやほんとすいません、実際そうですね。

ただミンチって思っているよりは簡単にできる事を伝えたかっただけなんです。
特に豚肉のミンチは確実に手作りした方が美味いです!

おいしそうな肉を自分で選んでミンチにする喜び...
あなたにも味わって頂きたいです...それではまた...


このブログを書いている時のBGM...


'U Must Be

'U Must Be

  • Gina Rene
  • Soundtrack
  • ¥200